農業分野はデータそのものが少なく未整備である。

このデータを集め活用することで農産物の生産性向上と
消費者に効果的に農産物を販売するマーケティングツールとなる。

データ基盤を整備し、データの活用次第で
既存の業態が変化する破壊的イノベーションが起こせるはずだ。