万能野菜”白菜”

2月も半ばになり、より一層冬野菜の美味しい季節となってきました。
今年は暖冬により冬野菜が例年より大きくお値段もお手頃なのは、家計にやさしく有難いのですが、
生産者の方々は大変なご苦労があるのだと実感しています。

冬野菜の代表的なものとして ”白菜・大根・ネギ・蓮根 などなど”。
どれも根菜で身体を温めるものばかりです。
その中でも冬野菜のメインと言えば ”白菜”です。
寒い冬のお鍋料理には欠かせず、また芯の柔らかい部分はサラダや浅漬けにも活用できる万能野菜です。
白菜は水分95%・100gあたり14kcalと低カロリー野菜。
歯ごたえが良く満腹感が得られるのでダイエットにも最適です。
また、食物繊維により便秘解消や、白菜に含まれるカリウムは、塩分を体外に排出する働きで血圧を下げる効果やむくみ解消にも効果があります。

そして、白菜の黒いブツブツは、ゴミでも虫でも病気でもなく、”ゴマ症”というもの。
これは 「ポリフェノール」!!
寒さによる生理現象で、凍結しないように白菜が頑張った証し(^^)/
甘味があって、美味しくいただけます!

冬野菜をたんまり食べて、寒さ・風邪に負けない身体づくりを心掛けたいものです。